整体院や整骨院でぎっくり腰を治す

日本では、ぎっくり腰に悩む人が少なくありません。ぎっくり腰は、正式には急性腰痛症と呼ばれています。
荷物を持ち上げた時や、落としたものを拾った時などに、発症するケースが多いです。
ぎっくり腰の原因は、人によって様々ですが、立ち仕事が多い人や、姿勢が悪い人、運動不足の人がなりやすいと言われています。
冷えや肥満、ストレスなどで発症するケースもあります。
急性腰痛症は、症状はあるものの、MRIやX線などの画像検査では異常が認められない症状です。
原因は特定できないものの、ぎっくり腰は椎間関節のねん挫によるものだと考えられています。
ぎっくり腰の多くは、急性腰痛症によるもので、2日から3日ほど安静にしていれば痛みが軽減するケースがほとんどです。
最近は、ぎっくり腰の治療に、整体院や整骨院へ通う人も増えています。
さいたま市の浦和は、整体院や整骨院が多く、幅広い年齢層の人が治療に訪れています。
整骨院では、柔道整復師が施術を行います。腰の痛みだけで、しびれなどの症状がなく、気軽に通いたいという人に人気があります。
整体院は、体の筋肉をほぐして筋肉の疲労を改善させ、不調を緩和していきます。
整骨院と整体院では施術方法が違うので、自分の症状に合った方を選ぶことが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です